転職だけじゃない!。ビジネス専用SNS・LinkedIn(リンクトイン)で繋がるビジネスネットワーク

LinkedInとは?

  • HOME »
  • LinkedInとは?

LinkedInとは?


LinkedInとは、リード・ホフマンが自宅のリビングルームで開発したビジネス向けSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で、2003年5月にサービスを開始されると、米国シリコンバレーを中心に全世界にあっという間に広がりました。日本でも2011年10月に日本語版LinkedInのサービスが開始され、LinkedInの活用が浸透しつつあります。ちなみに日本ではLinkedInを「リンクトイン」と呼ぶのが一般的です。

LinkedInの最大の特徴は、ビジネス利用に特化したビジネスSNSということです。そのためLinkedInではfacebookなど他のSNSと異なり、投稿されるコメントやメッセージの内容もビジネスに即した内容が中心になっています。主にビジネスでの人脈を広げたり、自分の職歴や経験、スキルといったキャリアプロフィールを公開したり、情報収集や転職活動などに利用されたりされています。

またLinkedInはビジネスSNSとしては世界最大規模のSNSで、今では世界で3億人以上のビジネスパーソンがLinkedInに登録し、活用しています。

LinkedInは実名登録が必須


Facebookと同様に実名での登録が必須になっています。また実名登録はもちろんのこと、ほとんどのユーザが勤務先企業名や学歴をプロフィールに登録してLinkedInを使用おり、コンタクトも必然的に実際のビジネス上の繋がりや関係がリンクされるようになっています。そのためユーザの職歴や学歴などの情報はとても信頼性のある情報になっています。また他のSNSに比べ通常のビジネスマナーを行動をするユーザが多いのも特徴的です。

LinkedInで広がるビジネスネットワーク


LinkedInは、世界200カ国、3億人が登録している巨大なビジネスソーシャルネットワーキングサイトです。

日本でも2011年10月からLinkedInの日本語版の運用が開始され、2013年には登録者が100万人を達成しています。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

PAGETOP