転職だけじゃない!。ビジネス専用SNS・LinkedIn(リンクトイン)で繋がるビジネスネットワーク

グループに参加する

LinkedInのグループとは

LinkedInのグループとは、特定のテーマや話題に興味がある人たちが参加して、コミュニケーションを図るための集まりです。

もし興味のあるテーマのグループがない場合は、自分で作ることも可能です。

まずは興味のあるテーマのグループを探して、参加してみましょう。

 

グループの種類

LinkedInのグループには大きく分けて「メンバー専用グループ」と「オープングループ」の2つがあります。

2つのグループの大きな違いは、それぞれのグループでのディスカッションがWeb全体で公開されるかどうかです。

「メンバー専用グループ」ではWeb全体に公開されませんので、ディスカッションがインターネットの検索エンジンに表示されることはありません。更に「メンバー専用グループ」内でのディスカッションはグループに加入しているメンバーのみに公開されています。

逆に「オープングループ」ではディスカッションがWeb全体で公開され、インターネットの検索にも表示されます。

また「メンバー専用グループ」「オープングループ」関係なく、グループによっては参加に承認が必要なグループもあります。

 

グループを検索して、参加する

まずは自分が興味のあるキーワードでグループを検索します。検索結果に表示されたグループから自分の参加したいグループを探して参加します。

1.画面上部の検索欄の左側にカーソルを合わし、表示される選択肢から「グループ」を選択する

グループメニュー選択

2.アイコンが「グループのマーク」になったことを確認します。

グループアイコン

3.興味のあるテーマに関するキーワードを入力し、検索アイコンをクリックします。(またはEnterを押下。)

グループ名検索

4.検索結果が表示され、検索ワードに関連するLinkedInのグループの一覧が表示されます。

グループ検索結果

5.「メンバー専用グループ」はグループ名の横に鍵アイコンが表示されます。

メンバー専用グループの鍵アイコン

6.検索したグループ一覧から興味のあるグループを見つけ、「表示する」ボタンをクリックします。

グループ選択

※検索一覧に表示されるグループごとのボタン表示名は「メンバー専用グループ」と「オープングループ」で異なります。

・メンバー専用グループ:「参加する」
・オープングループ:「表示する」

「メンバー専用グループ」の場合、そのグループのディスカッション等は参加メンバー以外は参照できませんのでいきなり「参加する」ボタンを押すことになります。

7.ディスカッションなどを参照したのち、このグループに参加したい場合は、「参加する」ボタンをクリックします。

グループ参加

8.「○○グループへの参加リクエストが送信されました。」のメッセージが表示されたら、グループの参加登録は完了です。

グループ参加完了メッセージ

※グループの参加に承認不要の場合、いきなりグループに参加可能です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

PAGETOP